くらし再建パーソナルサポートセンター@いぶき

「生活に困っているけど、どこに相談したらいいかわからない」
仕事をはじめとする「くらし」でお困りごとはありませんか?
日々のくらしを営むことに困難を感じている方々をサポートします。

2011年豊中市にて開始されたパーソナルサポートモデル事業(内閣府・厚生労働省委託)を前身に、豊中市くらし支援課「くらし再建パーソナルサポートセンター」との連携で運営しています。

キャリアブリッジでは、就労/医療/福祉など多様な分野の経歴をもつ専門スタッフがチームとなり、一人ひとりに寄り添い、本当に必要とされる支援に取り組んでいます。

くらし再建パーソナルサポートセンター@いぶき(キャリアブリッジ)

TEL:06-4866-5640(平日 11:00-18:00 土・日・祝日休み)

※初回相談・面談予約は下記(くらし支援課)にお願いいたします
くらし再建パーソナルサポートセンター(豊中市くらし支援課)

TEL:06-6858-5075

NHK「ハートネットTV」番組サイト内ブログで、
くらし再建パーソナルサポートセンター事業として、インタビューを受けました。

(※掲載記事より一部抜粋)
くらし再建パーソナル・サポートセンターには従来の相談機関では対応しきれない、
多重困難を抱えている人が紹介されてくる。
そうした相談者に対し、障害、生活保護、就労など様々な専門家がチームとなって解決を行う。
その解決能力の高さは全国で注目され、自治体や支援機関からの視察が絶えない。

NHKハートネット インタビュールポ「貧困の現場から」(2015/4/1)
http://www.nhk.or.jp/hearttv-blog/3700/212812.html

※番組では特集「スタート‘新’セーフティーネット」を3日間にわたりシリーズで放送。
サイト内TVブログでは、実際のケースをとりあげ当事者インタビュー、及び
本ケース担当の今井と統括チーフ白砂のコメントが掲載されています。

キャリアブリッジとは

Page top