とよの地域 若者サポートステーション

『とよの地域(旧 とよなか)若者サポートステーション』では、あなたの個性や現在の状況、将来の希望などをじっくり伺ったうえで、さまざまなキャリア・専門性・個性をもつメンバーがあなたのサポートチームとなり、継続的な就労サポートを視野に入れた、あなたならではの進路へのステップを共に進みます。


人材紹介経験を持つキャリアコンサルタント / 製造や販売業などに詳しい就労マッチング支援員 / 発達障がい者の就労支援経験者 / 臨床心理士 / 社会福祉士 / 学校内相談室スタッフ / 元教師・塾講師…などがお待ちしています。

就活、メンタルヘルスに役立つ本を多数そろえてあります。
パソコンの貸出しも行っていますので、就職活動の場としてもご利用ください。

こんな方にご利用いただけます

「自分に合ったしごと・進路を見つけたい!」  「働きたいけど、何から始めればよいかわからない」 「人付き合いが苦手で職場でうまくやれるか不安…」「 ブランクが長くて就活を始める自信がない」 「自分に向いている仕事がわからない」 ……というように、就職や自立に悩んでいる、もしくはステップアップを目指す15〜39歳の方、またはそのご家族。


ご利用の流れ

※ご利用は無料です。
(一部、プログラムによっては、材料費や宿泊代等かかる場合がございます)

    • 1
    • 電話・メールでのご予約
    • 電話・メールでのご予約
    • TEL 06-6151-3017
      お電話受付時間 火~土曜
      (日月祝・年末年始他はお休み)
    • 2
    • 受付面談
    • 受付面談
    • スタッフと一緒に今後の方向性を考えましょう
      ※他機関をご紹介する場合もあります
    • 3
    • 個別相談・セミナー・プログラム
    • 個別相談
      セミナー
      プログラム
    • 様々な経歴・専門性をもつスタッフとの相談、セミナー受講などのプログラムを活用し、目標に向かって進みます
    • 4
    • 就職・就業する
    • 就職・就業する
    • 自分に合った仕事・働き方を目指しましょう
    • 5
    • 働き続ける・ステップアップを目指す
    • 働き続ける
      ステップアップを目指す
    • 安定的に働き続けることや、ステップアップを目指す方を応援します

就職決定者のサポート事例

サポート事例 ①

27歳 女性

大学卒業時に数十社に就活するも内定ゼロ。
絶望的な気持ちになりながらも、スキルアップをはかるため、専門学校通学、語学留学しましたが、
やっぱりなかなか就職先は見つかりませんでした。
最初のうちは「事務職を目指す。」と考えていました。
しかし、サポステで「能力適正・求人動向からサービス業の中でも比較的定型業務の割合が高い分野を選択してはどうか」とアドバイスされ、職業実習(インターン)に参加し、「サービス業でもやっていける!」と自信がつきました。
今では契約社員として働いています。

  1. 来所
  2. セミナープログラム参加
  3. 3ヶ月集中訓練受講 <10人の仲間と座学・実習・合宿等に取り組む>
  4. 職場体験実習 <集中訓練の中でサービス業の職場体験にチャレンジ>
  5. 就職 <訓練終了後、実習先企業に応募し採用決定!>
サポート事例 ②

25歳 男性

大学中退後やりたいことが分からなくなり、自暴自棄になりひきこもりがちに。
心配した家族の勧めでサポステに来所しました。
当初は大手企業への就職にこだわっていましたが、面談でのアドバイスやセミナー・職場体験を通じて、自分の状況や適性に合った働き方を目指そうと考え方が変わったんです。
サポステ担当者に助言を受けながら地道に応募活動を続け、数か月目に営業職の契約社員に就職が決まりました。
現在入社2年目を迎えます。

  1. 来所 <家族の勧めがきっかけで来所>
  2. セミナープログラム参加 <キャリアプラン・就活実践講座を受講>
  3. 職場体験実習 <職場体験実習に参加し自分の適性を把握>
  4. 就職支援担当と二人三脚で就職活動 <不採用が続くも、担当者と相談しながら就活継続>
  5. 就職

「地域若者サポートステーション」とは

働くことや自立について悩みを抱える若者(15歳~39歳)やご家族を対象に厚生労働省が全国160ヶ所に設置している相談窓口です。(若者の支援のノウハウや実績のある組織が運営)とよの地域若者サポートステーションは「一般社団法人キャリアブリッジ」が厚生労働省の認定を受けて運営しています。

とよの地域 若者サポートステーション

Page top